トップページ >> メールマガジンバックナンバー
メールマガジン バックナンバー

鈴木あきまさメールマガジン 特別号 2012年10月26日 配信

15時に始まった記者会見で、石原知事は辞任と新党を結党し、代表に就任することを表明した。
私は、自民党サロンでテレビの会見を同僚議員と一緒に見守った。

前日の緊急記者会見があるとの報道に、新党結成は予想していたが、知事辞任は想定外だった。
来年9月オリンピックの東京招致を実現し、辞任してほしかった。

私は、地方議員として二度目の辞任を見届けた。
石原都政の約14年間は、まさに東京から日本を変える様々な成果を上げた。

なんといっても首都東京の財政を立て直し、首都官僚の意識改革を成し遂げた。
今80才の老骨に鞭打って、日本が沈むことを阻止すべく三度立ち上がった。

会見の中で石原先生は、私は井戸を掘る先端を担う役割で、成し遂げた姿をみる場所に居なくてもよい。
と語った。
これが慎太郎なのである。
涙が出た。

政治家石原慎太郎に仕え、支え30年。
あなたはまだ戦い続けるのですね。

私は、今、石原学校を卒業する時を迎えました。
しかし、石原総理を夢見て、国と首都東京の共闘を続けます。

メールマガジン バックナンバー 鈴木あきまさ

鈴木晶雅(すずきあきまさ
トップページプロフィール議会活動地元活動後援会情報お問い合わせ