トップページ >> 地元活動 >> 地元活動アルバム
地元活動

2016.1.5 水素自動車

大田区が庁有車として導入した水素自動車(燃料電池車)が大田区新春の集いが開催された産業PLAZAでお披露目されました。

トヨタのMIRIで、ボディには大田区を舞うアオスジアゲハがラッピングされています。
大田区の日東工器が開発した、高圧水素充てん用迅速流体継手が採用されています。

CO2の排出量は、ガソリン車の二分の一。
NOXやPM等の大気汚染物質は排出しません。

一回の燃料補給で走行可能な距離は約650Km。
水素の販売価格は、1Kgあたり1,100円とのこと。

2月に池上8丁目に水素ステーションがオープンします。
環境先進都市大田区を象徴する取り組みです!

鈴木晶雅(すずきあきまさ)

地元活動アルバムバックナンバー 鈴木あきまさ

鈴木晶雅(すずきあきまさ)
トップページプロフィール議会活動地元活動後援会情報お問い合わせ