トップページ >> 地元活動 >> 地元活動アルバム
地元活動

2011.5.21 蒲田リハビリテーション病院開院式典

社団法人巨樹の会が東京で始めててのリハビリテーション病院を大田区大森西4丁目のパイオニア大森工場の跡に完成し、この日開院式典が行われました。

大森西地区の町会からも鳴島連合会長をはじめ大勢のお客様が招待されました。
148のベッドをもつ大田区内の急性期病院と在宅を繋ぐ役割が大変期待されます。

身体的リハビリは勿論のこと、言語聴覚士を10人配置し、言語リハビリに力を入れています。
それぞれの医療機関の医療連携室を通して、入院をしてリハビリ治療を受ける回復期リハビリテーション病棟です。

脳血管障害や骨折の手術などのために急性期で治療を受けて、病状が安定し始めた発症から1、2ケ月後の状態を回復期といいます。
この回復期といわれる時期に集中的なリハビリテーションを行うことで、低下した能力を再び獲得するための病棟を回復期リハビリテーション病棟といいます。

蒲田リハビリテーション病院開院式典

蒲田リハビリテーション病院開院式典

座ったままは入れるお風呂
座ったままは入れるお風呂

ベッド代無料の4人部屋
ベッド代無料の4人部屋

露天風呂がある屋上庭園
露天風呂がある屋上庭園

地元活動アルバムバックナンバー 鈴木あきまさ

<< 2012年

2010年 >>


地元活動 2017年
地元活動 2016年
地元活動 2015年
地元活動 2014年
地元活動 2013年
地元活動 2012年
地元活動 2011年
地元活動 2010年
地元活動 〜2009年

鈴木晶雅(すずきあきまさ)
トップページプロフィール議会活動地元活動後援会情報お問い合わせ