トップページ >> 議会活動 >> 都議会情報 >> 都議会自民党政策委員会
都議会自民党政策委員会

2011年5月10日 都議会自民党政策委員会

10日10時30分から12時厚生政策委員会。
福祉保健局からは、都におけるガン医療の推進について、東京都高齢者保健福祉計画平成24年から26年の策定などの報告をうけました。

15時20分まで行財政政策委員会が議会第1会議室で開催されました。
警視庁、東京消防庁からは東日本大震災に伴う対応について。
財務局は地方財政を巡る国の動きについて。
青少年・治安対策本部は、第9次東京都交通安全計画について。
総務局からは、東北地方太平洋沖地震の発生に伴う被害状況及び都の対応、帰宅困難者対策等について報告がありました。
主税局からは、東日本大震災への税制上の対応として、地方税国税とも、東京都都税条例の一部を改正する条例案について説明がありました。

喧々囂々(けんけんごうごう)の議論がありました。

まず今までのあらゆる想定を見直す必要があります。
現在のマグニチュード7.3に対する発災を想定した東京都地域防災計画を財源をもとに、マグニチュード9を想定したものに改定する必要があります。

それにはある程度時間がかかるでしょう。
そのために、6月には基本方針を都民に示し、高度防災都市東京を造る為の、第1歩となる大変大事な第2回定例都議会となります。

鈴木晶雅(すずきあきまさ)
トップページプロフィール議会活動地元活動後援会情報お問い合わせ