トップページ >> 議会活動 >> 都議会情報 >> 政策委員会第2日目
政策委員会第2日目

2011年5月13日 政策委員会第2日目

午前10時30分から都市政策委員会。
環境局から大井火力発電所のガスタービン発電機2基増設設備を7月から稼働するにあたって、窒素酸化物の排出基準を大気汚染防止法で定める一般基準とする特例措置の規定を設けた条例改正について、そして小笠原諸島の世界遺産に関する国際自然保護連合の評価結果について報告がありました。
かねてから東京都は推薦書を提出していましたが、登録される見通しです。
最終的には、6月19日からパリで開催される第35回世界遺産委員会で決定します。

建設局からは、東京における液状化対策の現状と今後の取り組みについて、地震・津波に伴う水害対策について報告がありました。
また、今後の中小河川整備のあり方の検討など、都市整備局は東日本大震災を踏まえた高度防災都市の実現について、建築物の液状化対策の推進について、リニア中央新幹線の始発駅に関する取り組みについてなどについて報告がありました。

13時から文教政策委員会。
生活文化局からは、都民ボランティアの被災地への派遣について、子供を医薬品の誤飲事故から守る取り組みになどについて報告がありました。
チャイルドレジスタンス容器の紹介がありました。

スポーツ振興局からは、スポーツ祭2013までの主要なスポーツ関連スケジュールについて説明があえいました。 2020オリンピックのIOCへの立候補申請締切は9月1日です。
東京が最立候補すれば、東日本大地震からの復興を掲げ、世界各国の支持を得ることが予想されますが、都民の気運をどう高めるか、ぎりぎりまでの判断となります。

教育庁からは、石原都政4期目の教育政策について説明がありました。

14時10分からは、産業政策委員会。
産業労働局からは、東日本大地震に対する対応、中小企業への影響について報告がありました。
また、中小企業金融施策。緊急雇用対策の実施についてなど。

中央卸売市場は、東日本大地震による被災地の緊急支援事業と豊洲新市場建設の進捗状況について説明がありました。

港湾局からは、東京港の津波.高潮対策と東日本大地震に伴う物流対策について説明がありました。

交通局からは、都営交通100周年記念事業の実施などの報告がありました。
7月14日から9月10日日まで江戸東京博物館で特別展が開催されます。

水道局からは、水道水への放射、性物質の影響と対策などについて説明がありました。
下水道局から下水処理における放射能測定結果について報告がありましたが、森ケ崎水再生センターの放流水は不検出でした。
浸水対策及び緊急豪雨対策の推進などについても説明がありました。

16時30分過ぎ終了。
第2回定例会で、私が一般質問に立ちます。

鈴木晶雅(すずきあきまさ)
トップページプロフィール議会活動地元活動後援会情報お問い合わせ