トップページ >> 議会活動 >> 都議会情報 >> 豊洲市場移転問題特別委員会
豊洲市場移転問題特別委員会

2017年4月18日 豊洲市場移転問題特別委員会

川松、小松都議が自民党を代表して質疑しました。

市場問題プロジェクトチームや戦略会議について、その事務局を勤めている総務局や中央卸売市場当局に質問して明らかになったことは、小島座長が取りまとめ発表した築地市場現在地再整備案は、今まで議会で議論してきた事実を無視した、全く科学的根拠が無いものであること。
この案を中心に今後PTで議論するとのことですが、築地市場関係者の不安と混乱をさらに高めるものです。

使われていない豊洲市場には、開場を予定していた11月7日以来、17億5000万円の維持管理費がかかっており、業者への損失補償として50億円が補正予算で計上されましたが、これでは全く足りません。

豊洲市場への移転を決断しない小池知事の責任は重大です。

理事会で、小島敏郎座長(知事特別顧問)の参考人招致を決定しました。


トップページプロフィール議会活動地元活動後援会情報お問い合わせ