トップページ >> 議会活動 >> 都議会情報 >> 豊洲市場移転問題特別委員会
豊洲市場移転問題特別委員会

2017年2月14日 豊洲市場移転問題特別委員会

豊洲市場への移転延期に伴う補償スキームについて、自民党は桜井委員が質問しました。

移転に向けた準備を進めてきた市場業者の方々は、突然の移転延期で戸惑いと不安の毎日です。
豊洲への設備投資負担に加え、築地での営業継続という、二重の負担を強いられています。

事業者に確りと寄り添って補償を進める必要があります。
同時に、「過剰補償」「無駄遣いの補償」と言われるようなスキームでは事業者にとっても不本意でしょう。

公金を支出する以上、適切な範囲での補償としていくことが重要と考えます。
補償対象項目としては、

(1)豊洲への導入済みの設備等に係る豊洲関連費用

(2)築地での営業継続のために必要な修繕費等の追加的費用

(3)豊洲、築地間の設備移設関連費用

の3つのカテゴリーを設け、調査で把握した項目を具体的に盛り込みました。

損失として確定した費用については、まずは4月から第1回の補償を行い、その後も四半期ごとなど定期的に申請をしていただき、速やかに補償金を支払っていくことになります。

なお、現在実施しているつなぎ融資の延長については、市場業者が資金繰りに困らないよう、実情を踏まえながら検討していくことになります。

鈴木晶雅(すずきあきまさ)
トップページプロフィール議会活動地元活動後援会情報お問い合わせ