トップページ >> 議会活動 >> 都議会情報 >> 予算特別委員会討論並びに採決
予算特別委員会

2015年3月25日 予算特別委員会討論並びに採決

第1号議案平成27年度東京都一般会計予算から第27号議案平成27年度東京都下水道事業会計予算まで、採決が行われ共産党以外は賛成。
無事、予算特別委員会において決定致しました。

明日11時から開かれる理事会に委員長口頭報告が一任されました。
ますぞえ知事の挨拶に続き、私も最後に一言挨拶させて頂きました。

委員長としての仕事も、3月27日13時開会の本会議最終日での委員長口頭報告と採決を残すのみとなりました。
ふた山めを越しました。

 

平成27年予算特別委員長挨拶

この際、私からも一言ご挨拶を申し上げます。
本委員会は、2月27日に発足して以来、平成27年度予算につきまして、連日、長時間にわたり、様々な角度から、大変、精力的に審査を重ねてまいりました。

限られた時間でありましたが、都政の諸課題に深く踏み込んだ、極めて有意義で、実りある議論が尽くされましたたことに、心から敬意を表しますととともに、深く感謝申し上げます。

今回の予算は、ますぞえ知事が、当初から指示、編成した初めての本格的予算であり、東京を(世界一の都市)へと飛躍させる予算と位置づけ、編成されたものです。
また、昨年末に、10年後を見据えて策定策定された、(東京都長期ビジョン)を実現する端緒となる初年度の予算でもあります。

予算審査にあたっては、現下の都民サービスの一層の充実や、5年後のオリンピック、パラリンピックの成功、10年後の東京の持続的発展を、いかに実現していくかを多様な視点から審査し、極めて重要な意味を持つ委員会となりました。

本日、最終日を迎えるに当たり、三副委員長を初め、理事並びに委員の皆様のご理解、ご協力に心から感謝を申し上げます。
また、ますぞえ知事を初め、理事者の皆様には、連日、長時間にわたる質疑にもかかわらず、極めて真摯な姿勢で、ご答弁を頂き、改めてお礼申し上げる次第であります。

審査の過程で提起されました、問題点や意見などにつきましては、今後の都政運営に十分に反映して頂き、都民の期待に応えられますようお願い申し上げます。

最後に、本委員会における審査の成果が、必ずや将来の都政運営に、大きく貢献することを確信いたしまして、私の挨拶とさせていただきます。
ありがとうございました。

 

鈴木晶雅(すずきあきまさ)

鈴木晶雅(すずきあきまさ)

鈴木晶雅(すずきあきまさ)
トップページプロフィール議会活動地元活動後援会情報お問い合わせ