トップページ >> 議会活動 >> 都議会情報 >> 2020オリンピック・パラリンピック競技大会施設候補地の視察
2020オリンピック・パラリンピック競技大会

2014年7月15日 2020オリンピック・パラリンピック競技大会施設候補地の視察

猛暑の中都議会自民党で、選手村の出来る晴海埠頭、バレーボールとテニス会場の有明エリア、水泳、水球のオリンピックアクアティクスセンターを始め、夢の島エリアやカヌー、セーリング、ボートの葛西臨海公園エリア、マウンテンバイクやクロスカントリー会場となる中央防波堤外側等を視察しました。

葛西臨海公園エリアは、都民から施設建設の変更を求められており、第二回都議会定例会で都議会自民党が代表質問で取り上げた、都の下水道用地も含めて視察を行いました。

各施設は2019年の6月までに建設をする予定であり、今議会でのますぞえ知事の施設建設の一部変更発言を受けて視察が行われました。


トップページプロフィール議会活動地元活動後援会情報お問い合わせ