トップページ >> 議会活動 >> 都議会情報 >> 災害時における道路啓開等の支援に関する協定の合意式
災害時における道路啓開等の支援に関する協定の合意式

2014年5月26日 災害時における道路啓開等の支援に関する協定の合意式

宮崎都危機管理監、村松総合防災部長立合いのもと

日本自動車連盟関東本部JAF中西ロードサービス部長
全日本高速道路レッカー事業協同組合佐藤理事長
全国ロードサービス協会藤来会長の3協力団体

と、この度東京都と協定書を結ぶことで合意しました。

当初から相談を受け、5年越しの協定合意式となりました。

私は、首都直下地震が発生した際、救出救助活動に支障が生じないよう、道路機能を確保することは大変重要。日々の業務において事故対応に熟知し、東日本大震災等での実績を持つ、皆様方の力により、さらに多くの命が救われることとなる。今後、いざ首都直下地震等の災害時には、最大限に、その力を発揮出来るよう、訓練等も継続的に実施していただくようお願いする。私も都議会議員として、都民の安全安心の為、更なる災害対応力の向上に向けて努力する。

と挨拶しました。

鈴木晶雅(すずきあきまさ)

鈴木晶雅(すずきあきまさ)

鈴木晶雅(すずきあきまさ)

鈴木晶雅(すずきあきまさ)
トップページプロフィール議会活動地元活動後援会情報お問い合わせ