トップページ >> 議会活動 >> 都議会情報 >> 東京都議会花粉症対策推進議員連盟
東京都議会花粉症対策推進議員連盟

2012.10.02 東京都議会花粉症対策推進議員連盟

東京都は、平成23年度の花粉症対策として、80haの立木の売買契約をして、スギ林を伐採し、花粉の少ないスギ等の植栽をお行いました。
また、多摩産材の利用を拡大し、花粉の少ない森づくり運動を展開してきました。
森林整備に19の民間企業が参画し、企業の森の協定を締結。

都内の約3.5人に1人が花粉症だという調査結果があります。
東京都だけが取り組んでも花粉症は無くなりません。

しかし、これも東京から日本を変える石原知事の挑戦です。
時間がかかります。

花粉症根治療法の臨床研究も進んでいます。
平成25年3月までに医薬品の承認申請をし、平成25年秋までに保険適応を実用化する予定です。

議員連盟は、花粉症の全般に関し、適切な対策を総合的に推進するため、今年度も積極的に活動を行っていきます。

鈴木晶雅(すずきあきまさ)

鈴木晶雅(すずきあきまさ)
トップページプロフィール議会活動地元活動後援会情報お問い合わせ