トップページ >> 議会活動 >> 都議会情報 >> エネルギー・電力問題と電気料金値上げについて
エネルギー・電力問題と電気料金値上げについて

2012年8月28日 大田区工業団体連合会と意見交換

6月に大田工連の舟久保会長はじめ役員から頂いた要望書に対し、東京都は新らたな施策を実施します。
そこで、会長、事務局長にお越し頂き、産業労働局商工部長はじめ所管5課長から、説明させて頂き意見交換を行いました。

この度、新設した、電気料金値上げに対応した制度融資では、金融機関への趣旨の徹底。

電気料金値上げに対応するため、町工場中小企業では社員を削減し、一時的に黒字を計上している中小企業もあり、実態に即した対応が必要。
と舟久保会長から要望が出されました。

電気時給型経営促進支援事業の申請期限を24年9月28日から12月28日まで延長すること。

また、地域防災対応力の向上や防災力を備えたエネルギーの利活用など技術開発や製品を開発する場合の助成について説明がありました。

その第1回説明会が、都内先頭を切って8月30日大田区産業プラザで午前10時から12時まで80人の定員で開催され、その後4回助成金説明会が開催されます。

何れにしても新製品が開発され、売り出され、新たな雇用を生み出すことが必要です。

今日も出された貴重な意見を産業労働局上げて形にして、東京、大田のものづくりをしっかりと引き続き応援していきます。

関連資料

大田区工業団体連合会と意見交換

大田区工業団体連合会と意見交換

鈴木晶雅(すずきあきまさ)
トップページプロフィール議会活動地元活動後援会情報お問い合わせ