トップページ >> 議会活動 >> 都議会情報 >> エネルギー・電力問題と電気料金値上げについて
エネルギー・電力問題と電気料金値上げについて

2012年6月14日 電力値上げ問題に対する大田工業連合会からの要望書を東京都産業労働局長に提出

大田工連の舟久保会長、関副会長、菊地副会長が大田区内890社の中小零細製造業事業者の思いである要望書を前田産労局長に提出し、私はものづくり推進議員連盟の幹事長として同行しました。

今回の規制部門の電気料金値上げによって、東京のものづくり産業の集積である大田区の工業が、崩壊の危機に追い込まれる状況にあります。
電気料金の値上げに対する中小零細事業者の対策は、社内コストの切り詰めにつながり、従業員の削減など地域の雇用にも影響が出る可能性があります。

そこで、

  1. 電力コストの増加分に対する補助金の設定、または減税などの実施
  2. 東京電力株式会社に、自由化部門の電力料金値上げに対する時限性格の設定を要請
  3. デマンド監視装置の無料配布、設置

の要望がありました。

都議会自民党は、東電の電気料金値上げには反対です。
徹底的な社内合理化を求めています。

中小零細製造業事業者が、この夏を乗り切ることが出来るよう、都にあらゆる政策を作り上げて賢い節電に取り組んで頂けるよう、都議会自民党は全力で取り組みます。

鈴木晶雅(すずきあきまさ)

関連資料
鈴木晶雅(すずきあきまさ)
トップページプロフィール議会活動地元活動後援会情報お問い合わせ