トップページ >> 議会活動 >> 都議会情報 >> 東京都議会第1回定例会を終えて
東京都議会第1回定例会を終えて

2012年3月29日 東京都議会第1回定例会を終えて

本会議最終日、知事提案全議案、平成24年度中央卸売市場会計予算には民主党から提案された付帯決議をつけて、賛成多数可決し閉会しました。

民主党提案でありながら11人が造反して、反対しました。
大半が、先の選挙で築地から豊洲への移転反対を訴え戦った、原理主義者とも言えます。

土壌汚染対策と処理がなされ、市場関係者の賛成をえて、地元中央区の提案する鮮魚マーケットを中心とした賑わいを創ることで合意した今、豊洲移転に反対する理由はありません。

ドラマは予算特別委員会で討論、表決をした27日早朝、宮崎幹事長からの電話で始まりました。
民主提案の付帯決議の文案を検討するように指示があったのです。

民主予算委副委員長からも電話がはいりました。
都議会に向かう車の中で、公明党政調会長と自民党案を示し、付帯決議付きへの同意を得て、民主の予算委副委員長と交渉。
この時点で予算特別委員会理事会を1時間遅らせることを決めました。

議会に着き、直接文案を精査し合意して、早速、政調会事務局に指示をだし、議会事務局と打ち合せ。
12時から理事会。

直前、石原知事から、時間どうり13時から予算特別委員会を始められるのか、問い合わせがはいります。
知事ご心配なくと答ええて、予定どおり開会。

平成24年度一般会計予算は付帯決議付で可決しました。
民主党は2人造反。

28日は静かな1日でした。
11時からの予算委理事会で委員長報告に同意。

14時から議会運営委員会理事会。
14時30分から議運委が開かれ最終日の会議順序が決定されました。

そして民主党の反対議員を説得する総会は朝5時まで、永遠と続いのです。
この時点での反対は16人にものぼっていたといいます。

そして、29日の本会議最終日は予定どうり13時から始まりました。
開会直前まで、反対は12人との情報が入ります。

私は同日12時からの自民党総会で、淡々と経緯を説明しました。
そして採決が始まり、なんと民主党議員団長も反対。
席に座ったままです。

全議案賛成の党議拘束をかけて臨んだ本会議は、結果11人が反対、造反し幕を閉じました。
民主党幹事長の顔は疲れ切ってみえました。

さあ、民主党は、この結果にどう決着をつけるつもりなのか見物であります。
しかしながら、私たち自民党の丁寧で誠実な対応は十分分かったはずです。

健全なる諸君。
これからの都政進展に向け、ともに頑張ろうではありませんか。

民主党の若い予算特別委員会理事の方々と場外でも大いに語りあえたことが、私にとっても大きな収穫でした。

地元みやこ堀公園の桜が、一部満開であることに今朝気がつきました。
今日一日だけ咲き誇る桜を眺め、ほっとすることを許してください。
長い第1回定例会を無事終えた、与党第1党自民党の政調会長である私へのご褒美として。

鈴木晶雅(すずきあきまさ)
トップページプロフィール議会活動地元活動後援会情報お問い合わせ