トップページ >> 議会活動 >> 都議会情報 >> 東京都議会防災議員連盟募金活動
東京都議会防災議員連盟募金活動

2011年11月18日 東京都議会防災議員連盟募金活動

午後3時から1時間浅草雷門前に、議員連盟10人が立ちました。
今回の募金活動は今日も含め3日間行われますが、集められたら義援金として、大田区の町工場で開発された土嚢袋スタンドを購入し、被災地におくる予定です。

3.11の東日本大震災後、大田区は、宮城県東松島市における支援活動を4月から継続し支援しています。
現在、被災地からのニーズは、仮設住宅や在宅生活者に対する福祉・生活支援にウエートが移りつつありますが、まだまだ被災家屋の汚泥撤去や清掃などの復旧支援が求められています。

特に汚泥撤去では、1人が土嚢袋を広げてしゃがみこみ、別の1人が汚泥をスコップで土嚢袋に入れる、という作業を行っており、身体への負担や2人がかりで行うため、非効率な状況です。

被災地から、軽くて丈夫で1人で使える土嚢スタンドを作って欲しいという要望が大田区に寄せられ、大田区の町工場が応援し、土嚢袋スタンドが生まれました。
この新兵器を私たちは被災地に送ります。

鈴木晶雅(すずきあきまさ)

鈴木晶雅(すずきあきまさ)

鈴木晶雅(すずきあきまさ)

鈴木晶雅(すずきあきまさ)

鈴木晶雅(すずきあきまさ)
トップページプロフィール議会活動地元活動後援会情報お問い合わせ