トップページ >> 議会活動 >> 都議会情報 >> 行財政政策委員会
行財政政策委員会

2011年11月1日 行財政政策委員会

第4回定例会での我が党の代表質問に向け、6局と意見交換を行いました。

知事本局からは、事務権限の見直しに関する最近の地方分権の動きについて説明がありましたが、国の動きに進捗はありません。

東京消防庁は、木造住宅密集地域における水利や資器材を活用した地域防災力向上について。
連携体制の強化、実践的な防災訓練の実施、新たな消防水利の整備を行うなどの説明がありました。
平成23年度中に世田谷区、杉並区でモデル事業を実施します。

主税局からは、東京都が独自に行っている固定資産税等の軽減措置について。
また国の復興財源確保に係る税制措置の具体的内容など説明がありました。
税制改正は、国会で審議中ですが、復興増税が決まれば、これにONされることになるとのこと。

青少年・治安対策本部は、都内の交通事故の発生状況について説明がありました。
新たな対策として、自転車総合政策の検討。
ITS高度道路交通システムを活用した交通対策の推進など行います。

総務局は、総合防災部から東日本大震災を踏まえた新たな防災対策の推進について説明がありました。
11月下旬に東京都防災対応指針を策定し、首都直下型地震や東海・東南海・南海連動地震に備えます。
これを受け24年夏までに東京都地域防災計画の修正を行います。

警視庁からは、自転車総合対策の実施について説明がありました。
近日中に対策本部を立ち上げ、推進計画を策定します。

鈴木晶雅(すずきあきまさ)
トップページプロフィール議会活動地元活動後援会情報お問い合わせ