トップページ >> 議会活動 >> 都議会情報 >> 社団法人東京都信用組合協会ヒアリング
社団法人東京都信用組合協会ヒアリング

2011年9月29日 社団法人東京都信用組合協会ヒアリング

地元大田区で共立信用組合の理事長を務め、協会の会長を務めている車田会長をはじめ役員から平成24年度東京都予算にたいする要望を伺いました。

東京の中小零細企業は、東日本大震災で大きな打撃を受け、この度の円高によって瀕死の重症にあります。
これ以上の産業の空洞化を防ぎ、海外への企業工場の移転をなんとしても防がなければなりません。

そのためにも、東京都制度融資における預託金を維持拡大する必要があります。
東京都の信用組合協会には、中小零細企業を守り発展させる役割があります。
都議会自民党はしっかりと支えていきたいと考えています。

鈴木晶雅(すずきあきまさ)

鈴木晶雅(すずきあきまさ)
トップページプロフィール議会活動地元活動後援会情報お問い合わせ