トップページ >> 議会活動 >> 都議会情報 >> 経済・港湾委員会
経済・港湾委員会

2011年6月29日 東京都中央卸売市場築地市場の移転 ・再整備に関する特別委員会

この日、特別委員会は、継続に賛成8人。反対8人で民主の馬場委員長が賛成し、継続が決定されました。

平成21年9月に民主、共産の強い要望から設置され、平成22年度中央卸売市場会計予算に付された付帯決議に基づいて、現在地再整備の可能性について、小委員会と合わせ26回の小委員会を開催し、参考人招致を含め500時間をこえる議論を経て、平成22年10月報告書をまとめました。

その報告書が如実に示す通り、現在地再整備は不可能との結論は明らかです。
20年以上かけて再整備することは、問題の先送りにほかならず全く論外です。

土壌汚染対策工事をふくむ平成23年度予算は可決しており、液状化対策もしっかり行う今、特別委員会の使命は終了しています。
石原知事の4選で結論はでています。
すでに中央区との実務的話し合いも始まっています。

豊洲移転に向け大きく動き出している中、私たち議会がなすべきことは、土壌汚染対策が確実に実施されているか、市場業者の移転支援に適切に取り組んでいるかなど、監視と助言していくことだと考えます。

鈴木晶雅(すずきあきまさ)
トップページプロフィール議会活動地元活動後援会情報お問い合わせ