トップページ >> 議会活動 >> 都議会情報 >> 城南島南部スラッジプラント汚泥処理施設 見学会の開催について
城南島南部スラッジプラント汚泥処理施設 見学会の開催について

2011年6月14日 城南島南部スラッジプラント汚泥処理施設 見学会の開催について

下水処理施設の汚泥や焼却売却灰から放射性セシウムが各地で検出されている問題で、民主党の柳ケ瀬都議は、大田区城南島の南部スラッジプラントで空間放射線量を調べ、混練り灰の保管施設内で最高毎時3.08マイクロシーベルト、汚泥焼却炉の煙突の排出口付近で同2.5マイクロシーベルト以上と一方的にテレビや新聞を通じて報道ししました。

下水道局は、保管施設は厳重に管理されています。

焼却灰が飛散しているとは考えにくい。と説明していますが、風評被害を防止しようと、報道機関を対象に見学会を実施することになりました。

■開催日時
平成23年6月15日(水)  15時から16時30分まで

資料

南部スラッジプラント(汚泥処理施設)見学会の開催について(960KB)

鈴木晶雅(すずきあきまさ)
トップページプロフィール議会活動地元活動後援会情報お問い合わせ